時間貸しスペース情報ホーム

使用期間中の注意事項

使用期間中は下記の「注意事項」及び「制限事項」を遵守してください。またお申込後に当局が発行する使用許可書記載事項も同様に遵守していただきます。

遵守いただけない場合は、改善処置が図られるまでお申込みをお断りする場合がございます。

許可書の見本はこちらをご覧ください。行政財産目的外使用許可書(みほん)

注意事項

1 使用開始前、後に駅事務室にお声かけください。
2 使用開始前は「利用者名、利用内容」をお伝えください。
3 駅構内通路の動線確保等、一般のお客様の安全配慮を最優先に行ってください。
4 不測の事故、ストライキ、災害時、警報発令等によりスペースの使用が不可能となった場合、その為に生じた損害の賠償はいたしません。
5 駅設備、備品などを損傷、または滅失した場合は実費を申し受けます。
6 看板・ポスターの掲出、のぼり、フロアマット等の設置及びチラシ等の配布は、許可された場所以外ではご遠慮ください。また設置物は動かないよう必ず固定してください。
7 電源を使用される場合は、電源コードなどは、お客様がつまずかないよう必ず養生テープ等で固定してください。
8 音響やスピーカーを使用する際は、事前に申請した内容で実施してください。
9 使用後は利用者様責任にて清掃し、ゴミ等は全てお持ち帰りください。
10 駅構内では危険物(車両含む)や火気の持ち込み、使用、喫煙はできません。
11 盗難、紛失、その他の事故等による被害については、当局は一切の責任を負いません。
12 利用に伴いトラブルが発生した場合は、直ちに駅事務室にご連絡ください。また当課へもご連絡ください。利用中の行為に起因する一般のお客様とのトラブルについては、ご利用者様にて対処頂きます。当局は一切の責任を負いません。
13 その他時間貸しスペース毎に調整が必要となる事項、禁止されている行為がありますので、駅係員の指示に従ってください。

制限事項

以下に該当する場合は、使用許可の取消や利用を中断、中止させていただくことがございます。
その際の損害責任は、ご利用者様にてご負担いただきます。

1 申請内容と異なる利用を行った場合。
2 当局鉄道事業の管理・運営上支障がある場合や、業務上緊急の使用がある場合。
3 一般のお客様に迷惑をかける内容で駅の管理運営上、支障をきたす場合。
4 その他、当局において不適当と判断した場合。

平成24年9月1日現在

印刷用画面を開く

お問合せ先 横浜市交通局 事業開発課資産活用担当 受付時間 平日8時30分から17時15分まで 電話番号 ぜろよんご さんにろく さんはちさんなな へお問い合せください
  • 「時間貸しスペース情報」市営地下鉄駅構内のスペースを臨時的な販売及びキャンペーン等に使用できます
  • 「土地貸付情報」駐車場/駐輪場・貸店舗・貸金庫・貸しビルなどの事業を行っております
  • 新羽車両基地 有効活用

関連リンク

  • 横浜交通局
  • ハマエコカード